アムウェイの評判悪いけど、ホントのとこはどう?潜入調査!

アムウェイの評判とリアル

まず初めに、アムウェイなどのネットワークビジネスの評判や、リアルな実態について紹介していきますね。

どうしても悪い評判を抱かれてしまうアムウェイですが、評判はやはりあまり良くないようです。評判とリアルは実際どう?気になるところをまとめました。

アムウェイの評判が悪い理由とは?

アムウェイなどのネットワークビジネスの評判、イメージが悪いのにはやはり理由があるようです。

アムウェイなどのネットワークビジネスは、基本的には

  • 学生禁止
  • 書面での契約が必要

上記の項目は必須条件となっているんです。学生禁止という部分は、法律というよりも、ネットワークビジネス業界全体が「学生は学業に集中するように」と企業で決めている場合が多いようです。

しかし、学生ながらにアムウェイなどネットワークビジネスをしている人は多いですし、書面での契約を交わすことなく、口頭やインターネットで入会できるケースも見受けられます。

学生に限らず主婦でもアムウェイなどのネットワークビジネスをする人はあちこちにいます。そのほとんどの人は、法律に関する知識、コンプライアンスに関する知識がぼんやりしている人が多いのも事実です。なので、どうしても法律的に怪しい部分もあるようです。こういった知識不足の人の行動が悪い評判を生み出している現状があるようです。

そのため営業をする人にとっても、入会を希望する人(営業される人)にとっても危険だとよく言われています。

ただ、アムウェイに関係する人が全員危険なのか?と不安になる必要はありません。営業経験の長い人や、きちんとした知識を持っている人に出会えば大丈夫です。

更に、基本的に日本の企業であれば、クーリングオフの制度もあるため、書面での契約を交わし、クーリング・オフ期間中であれば、しかるべき対応をしてくれます。

アムウェイなどのネットワークビジネスの商品は、高品質で実際に効果を感じるモノが多いことも事実。ただ、会社によっては様々。合う合わないもあります。

なので、商品についても見極めが必要です。

会員になると、商品を自由に使うことができたり、周りの会員同士で繋がることもできます人脈も広がり、様々な出会いのきっかけにもなってくれるのが、アムウェイなどのネットワークビジネスです。

アムウェイの評判悪い理由は過去にあった!

営業をする人の経験・知識だけではなく、商品内容によっては本当におすすめできるネットワークビジネスも世の中には存在します。

それなのに、なぜネットワークビジネスは「評判悪い」と言われることも多いです。なぜ悪いイメージが抱かれてしまっているのでしょうか?

その理由は過去のネットワークビジネスが生み出した「偏見」にあります。

あえて会社名は公表しませんが、化粧品やサプリメントを販売する、世界的に知られている最大級のネットワークビジネスがあります。

そのネットワークビジネスはアメリカで生まれ日本に参入してきました。その時には、「画期的な方法」として、多くの日本国民が会員になっていきました。

会員になっている人の中には、

  • 商品に魅力を感じている
  • 営業で人を繋げて不労所得を稼ぎたい

と思っている人がたくさんいます。

ところが、日本に参入してから少し経つと、徐々に悪い評判が出回るようになりました。画期的なビジネスモデルであるにも関わらず、なぜ「評判悪いもの」というレッテルが貼られたのでしょうか?

それは「稼げないから」という理由です。正確には「稼げるまで真剣に取り組む人が少なかった」のかもしれません。

ネットワークビジネスを始める人の多くは、「収入を稼ぐこと」が動機になります。

ネットワークビジネスの話を聞いた人は「誰でも稼げる可能性がある」という甘い話に乗って入会するケースが非常に目立ちます。

ところが頑張っても収入を稼ぐことはできない人も多いです。人脈の問題、時間的な問題、資金の問題と、継続が難しく途中でやめてしまう人達は、「結局は稼げなかった!」と思ってしまいます。

その、稼ぐことができなかった人たちが「詐欺だ」「嘘つき」などと悪い評判を流すようになり、「ネットワークビジネス=評判悪い」となってしまった時代背景がありました。

この一件が「ネットワークビジネス界」全体に悪い評判が流れた要因なんです。

しかし、どんなビジネスでも稼げる人と稼げない人が出てくるのは仕方ありません。

なので、アムウェイで稼げている人もいますし、一概に「ネットワークビジネスが悪」なわけではないんです。

日本国内には「ネットワークビジネスは悪だ」という意見ばかりが飛び交っています。

それでも、まだ新しい会社が参入してきています。

それは、やはり素晴らしいビジネスモデルであり、多くの人が挑戦しやすいビジネスの1つでもあると言うことなんです。

ネットワークビジネス業界全体の今後の課題としては、悪い評判をどうやって取り払っていくかという部分ですね。

geralt / Pixabay

まとめ

この記事では、アムウェイの評判は実際どうなのか、なぜ悪い評判が溢れているのか、紹介してきました。

インターネットで「アムウェイ」などのネットワークビジネスの企業名を検索してみると、悪い評判も多々出てきます。なのでこれから始める人は、アムウェイは敬遠してしまう存在かもしれません。

しかし、実際には入会してみないとわかりません。

あなた自身には営業の才能があるかもしれないですし、ビジネスに魅力を感じる人達を多く引き寄せる才能があるかもしれません。

評判や家族の意見を鵜呑みにするのではなく、自分自身で見極めてみてくださいね。

人脈はないけどダウンが出来る方法

ネットワークビジネスをするためには多くの人にその内容を伝えないと行けませんよね。人脈がなかったり口下手だったり、得意な人とそうでない人に大きな差が生まれるところです。仲の良い友人や、自分のことを心配してくれる親戚などには特に話しにくいと思います。

しかし興味を持ってくれる人、情報を欲しがっている人が自ら問い合わせてくれたらどうでしょう?お互いにとって嬉しいことですよね。そんな夢のような話に興味はありませんか?

【友達NG!!】SNSでダウンが自動に増えていく~オンラインリクルート法とは!